メニュー

コンフィグ設定

  • ベースディレクトリ

    PBDATAを転送した転送先ディレクトリを指定します。 ここを設定すると、他のディレクトリの内容も一度に設定されます。

  • PBDATAディレクトリ

    親機からコピーしたPBDATAディレクトリを設定します。

  • データベースファイル名

    CCATALOG.DB3ファイルを指定します。

  • チェックリストCSVファイル

    チェックリストのデフォルト保存先を指定します。

  • 画像サイズXY

    サークルカットの画像データの元ファイルの縦横サイズを記載します。PB60_MAKEDATAの表示値を設定してください。デフォルト値で問題ありません。

  • コミケ開催番号

    C77等を指定してください。

  • Web更新

    Web更新で、サークル情報をアップデートする場合に押してください。 (Web更新にはインターネット接続が必要です)

設定後、画面右下のOKで設定ファイルを作成します。 この設定の後は、念のため一度PowerBuyerを再起動してください。

日付館名ジャンプ

ジャンプ画面を表示します。

画面表示設定

  • スタートバー表示

    通常は非表示のスタートバーの表示をします。 PowerBuyer実行中にTODAY画面や他のアプリの画面を見るためにはスタートバーの表示切替を行ってください。選択することでON/OFFがトグルで切り替わります。

  • 配置番号表示

    MAP画面で配置番号表示を消せます。縮小表示や、チェックリストのカラー表示をハッキリさせたい場合に使ってください。デフォルトではOFFになっていますが、選択することでON/OFFがトグルで切り替わります。

  • ジャンル表示

    MAP画面でMAPに重ねてジャンル表示をするかを設定します。選択することでON/OFFがトグルで切り替わります。

手書画像操作

  • 手書き自動保存

    MAP画面の切り替え、再読み込みが発生する際に自動的にMAP画面への手書画像を保存します。選択することでON/OFFがトグルで切り替わります。

  • 手書きを消去

    MAP画面の手書き画像を消去します。

  • 手書き自動保存

    MAP画面の切り替え、再読み込みが発生する際に自動的にMAP画面への手書画像を保存します。選択することでON/OFFがトグルで切り替わります。

チェックリスト関連

  • チェックリスト表示へ

    チェックリスト表示画面へジャンプします。

  • チェックリスト読込

    チェックリストの選択ダイアログが表示されます。指定したチェックリストファイルを読み込みます。

  • チェックリスト保存

    チェックリストの選択ダイアログが表示されます。指定したチェックリストファイルへリストを保存します。

  • チェックリスト全消去

    現在のチェックリストをクリアします。(ファイルはクリアしません)

  • チェックリスト自動セーブ

    リストに変更が 加わるたびにリストファイルを書き込みます。 全体の動作が遅くなりますが、データ保存が確実になります。 選択することでON/OFFがトグルで切り替わります。

自動保存設定

  • チェックリスト自動セーブ

    リストに変更が 加わるたびにリストファイルを書き込みます。 全体の動作が遅くなりますが、データ保存が確実になります。 選択することでON/OFFがトグルで切り替わります。

  • 手書き自動保存

    MAP画面の切り替え、再読み込みが発生する際に自動的にMAP画面への手書画像を保存します。選択することでON/OFFがトグルで切り替わります。

W-SIM位置情報検出

現在表示中のMAPを対象に、W-SIMを使用した位置情報検出を試みます。 位置情報検出後、カーソルが移動します。

終了

アプリケーションを完全に終了します。