各種ファイル情報

チェックリストファイルの読み書き

チェックリストファイルver.2の仕様に準拠したファイルの読み書きが可能です。

Menuコマンドから以下の方法でファイルの読み書きが可能です。

  • リスト読み込み

    チェックリストの選択ダイアログが表示されます。指定したチェックリストファイルを読み込みます。

  • リスト保存

    チェックリストの選択ダイアログが表示されます。指定したチェックリストファイルへリストを保存します。

  • リスト全消去

    現在のチェックリストをクリアします。(ファイルはクリアしません)

  • リスト自動セーブ

    リストに変更が 加わるたびにリストファイルを書き込む機能です。 以下のタイミングでチェックリストを自動保存します。

    1. チェックリストでチェックの追加、消去、削除を実行したとき
    2. PowerBuyer5を終了したとき

    変更のたびにファイル書き込みを行うため動作が遅くなりますが、データを最大限保護したい場合にご活用ください。

手書き情報保存

手書き内容保存は、MAP自動セーブが有効な場合に、表示中のマップの館、日付が変わるときと、終了時に行われます。 MAP自動セーブの設定はMenuコマンドから行ってください。